日帰り視線の今日は仮設シャワーのオープンだ

By | 2017年3月9日

親の同居を機に浴室リフォームしました。

浴室をバリヤーフリーにすれば、高齢の父兄も安心して風呂に入ることができます。

それにやがて、自分も高齢になった拍子、お風呂がバリヤーフリーとしておけばいいからだ。

 

そうして、職人氏が工事に来ました。

日帰り視線の今日は仮設シャワーのオープンだ。

 

というのも、たぐいバスと交代すれば工事は簡単です。

も、浴室を土台から舞い戻るというさんざっぱら日数がかかります。

なので、シャワー室がないと弱るんです。

 

再び年齢の娘がカップルもいるんです。

さすがに何日もお風呂に入れないのは大変です。

 

なので、本格的な工事を始める前に仮設シャワーを設置してもらいました。

 

一際、工事の内容は職人氏にお任せだ。

といっても、工事日付は今やプリントでもらっているので安心です。

も、自分が思っていた以上に工事の進み具合は早かっただ。

 

というのも、天候に恵まれたからです。

 

職人氏が工事している間、注文に出たんです。

帰ってきたら、庭園に今まで使っていた浴槽が出ていました。

 

正真正銘、今まで使っていただけあってボロボロになっていました。

取り敢えず、少々工事がすすむまで当分、浴槽は庭園に放置してありました。

 

ますます何もかも取り除いた浴室は全く、土間と化していました。

も、どういうたぐいバスがあるか楽しみです。ピンクメープルクレンズダイエット