自分がプロのギタリストになったといった気持

By | 2017年4月17日

我々は、ロックを中心にCDを集めているCDマニアだ。今は千枚ほどのCDを所有しておりますが、聞いてないCDも存在してます。そこで、平日にCDをあいうえお順に並べて、CDところのように陳列してみることにしました。邦楽や洋楽に分けて、洋楽はABCE順に鏤めることにしました。CDを整理して売るという、学生時代に買った思い出深いCDや、探していたけど見つからなかったCDなども出てきて、聞きなおしてみたりという、楽しみながら行なえました。音響は、その時代時世を色合い作り上げる物であり、その時代の音響を聴くと、ぜんぜん昔の自分に戻ったような考え方にさせていただける。学生時代の恋愛や友達、現象、失恋、パート企業など、その時のケースを思いだす効き目もあり、音響は一つの時刻マシンです。ロックを中心にCDを集めて聞いていますが、フォーク、ブルースなどの源を探し求めることもしています。ギターも弾くので、CDによってギターを弾いていると、ちっとも自分がプロのギタリストになったといった気持ちにさせていただける。音響は初々しい古いではなく、時空さえ越えるうまい小物だ。音響があるからこそ生涯に色合いをつけて楽しむことが出来るのです。こちら